息子の小学校で租税教室

  • 2019.01.25 Friday
  • 18:50
税理士会では近年、租税教育に力を入れています。

私の所属する武蔵野支部(武蔵野市・三鷹市・小金井市)でも市内の小学校・中学校・高校、そして専門学校まで、

「税金教室」をお受けしています。

今回は、6年生になる息子のいる小学校へ…

校長先生や学年の先生方にお願いしてようやく実現しました。



私たちは一時限で、前半は税の知識を座って聞いてもらい、

後半にグループワーク形式でやるのが定番です。

小学生には、「税の公平な負担」について自分で考え、そして公平というキーワードで負担を体感してもらいます。



算数的にやる子、直感で発言する子、相手を思いやる子などユニークな意見がたくさん。

将来を担う子どもたちに、税の大切さがいくらか伝わったなら嬉しいことです。

昼には、学校のご配慮で給食をご用意していただきました。

二色揚げパン、美味しかったです!

年末調整の時期です

  • 2018.11.14 Wednesday
  • 10:50
もう来月は年末ですね。会社では給料の年末調整の時期となりました。
当事務所のお客様にも先日ご案内させていただきましたが、お早めに書類のご提出をお願いします^_^

※毎月寄稿している、帝国データバンクの『帝国ニュース』で年末調整を取り上げました。
今年は配偶者控除の改正や書類様式が大きく変わりました。




10月号・事務所通信、できました

  • 2017.10.10 Tuesday
  • 22:04
当事務所では、毎月(都合で時々隔月になりますが…)「事務所通信」”Office Repot”を作製し、お客様に郵送でお送りさせていただいております。

皆様のお役に立てる情報をタイムリーにご提供するよう心掛けております。

【今月号の内容】
●今月の主な税務
●商売のヒント
●トレンドを斬る
●トピック〜職場のQ&A〜
●編集後記〜秋を楽しんでます!〜


《5分でわかる!ワンポイント税務相談》
〜修繕費か資本的支出か?〜


そろそろ年末調整の時期です

  • 2016.10.19 Wednesday
  • 13:12
いつの間にか季節は秋に変わり、年末が見えてきましたね。
ご自宅に、生命保険料・地震保険料の控除証明書や住宅ローンの残高証明書が届くようになると、
私たちもようやく年末調整を意識する時期となります。
会社に提出するのは少し先になりますので、ご自宅でなくさないように保管しておきましょうね!

さて、お客様の会社で9月で退職した方から『源泉徴収票』を発行してほしいという依頼がありました。
今年から、『源泉徴収票』が大幅に変更となります。

1.まずは見た目
   …用紙の大きさが従来のA6サイズからA5サイズに変更されています。

 今まではA4の4分の1サイズでしたが、その倍になっています。
 ってことは、情報量が増えているということで
  ↓

2.個人番号(マイナンバー)があります
 といっても、税務署提出用だけに記載されるので、受給者用(もらえるもの)は空欄(斜線)になります。
 なお、扶養に入れている人がいれば全員分の個人番号が必要となります。
 会社にはマイナンバー関係の書類の提出が求められますので、ご準備しておいてください。


3.その他
 控除対象配偶者の欄、非居住者親族数の追加、住宅借入金等控除の記載欄の拡大、摘要欄の追加などもあります。


当事務所のお客様には、年末調整の書類をご準備いただく際にご説明いたします。

工場見学に行ってきました

  • 2016.10.12 Wednesday
  • 11:50
私が理事を務めている専門学校の学生を連れて、工場見学に行ってきました。
2日にかけて行った工場見学を紹介しながら振り返ってみます。

◆1◆森永製菓 鶴見工場「ダースチョコレート」「小枝」「ハイチュー」を製造している工場です。

生産ラインをいくつか見学して、試食できます。発売前の商品を作ってるところを見れたり、歴代の人気商品や新製品を知れて楽しかったです。お土産付きも嬉しいです…ショップでもたくさん購入できます(笑)


◆2◆朝日プリンテック 川崎工場朝日新聞社100%子会社で、朝夕の新聞を印刷している工場です。

1日に20万部を刷って、神奈川県内の販売店に配送しているそうです。
印刷機は4色を合わせてカラー印刷しています。印刷スピードはなんと一秒に20部!早すぎです。
新聞印刷の仕組みや新聞の豆知識も知ることができました。

◆3◆日産自動車 横浜工場横浜にあるエンジン工場です。
私も栃木工場で働いてたことがありますが、エンジン工場は見るのは初めてでワクワクしました。

セレナやジュークなどに搭載してMRエンジンという小排気量で効率的な新しいエンジンを作る生産ラインをじっくり見ることができました。
私にとっては工場の匂いがとても懐かしかったです。
作ったエンジンは、国内外の組立工場に運ばれるそうです。

お土産ももらえました。


◆4◆プロロジスパーク座間&日立物流
座間市にある巨大倉庫を運営する、世界的な企業。
たまたまですが、かつてあった日産自動車の跡地に作られたそうです。
倉庫を自前でなく借りるという需要があるみたいで、平均入居率は9割くらい…経営的に素晴らしい!

今回はこの施設に入居している日立物流さんの倉庫を見せていただきました。
ベルトコンベアで商品が仕分けられる様子を見ることができました。
間違って仕分けられるのは0.002%、3、4日に一件あるかないかだとか…驚きです。
最後に中庭で集合写真を。

4社とも、各社のマル秘の部分をたくさん見せていただき、日本のモノづくりとカイゼンを実感できました。